電話占いサイト「フィール」の電話占いとメール占いについて

電話占いサイト「フィール」では、電話占いだけではなく、メール占いを鑑定してもらう事も可能です。
電話占いとメール占いでは、それぞれメリットとデメリットがあるので、それを理解したうえで自分に合った方が選ぶといいでしょう。
少しお金はかかってしまいますが、両方のいいとこどりで併用すると、より最適なサポートを受ける事が出来ます。

電話占いサイト「フィール」では、電話占いサイトと名乗っている訳ですから、当然電話占いがメインのサイトだと言えます。
しかしながら、電話占い以外に、メール占いでも相談にのってくれます。
では電話占いとメール占いの場合、どちらの方が満足度が高いのか気になりますよね。
なので電話占いとメール占いのそれぞれの特徴について紹介します。

電話占いサイト「フィール」の電話占い

電話占いサイト「フィール」では、365日、24時間いつでも利用する事が可能です。
そのため緊急を要する悩みが発生した場合や、精神的に辛くて真夜中に心の支えが欲しい時など、占い師と電話がつながり話を聞いてもらう事が出来る安心感がありますよね。

電話占いのメリットは、リアルタイムでやり取りをする事が出来るという点にあります。
また人に自分の話を聞いてもらうだけでも心が少し軽くなる、カウンセリング的な要素もあります。
声色などで、ニュアンスが伝わるので、文字だけよりも占い師との相性を判断しやすく、自分の事も理解されやすいと言えます。

もともと占いとは、対面占いからスタートしています。
もちろん、対面ではなくても占う能力が高い占い師は、遠くにいる相手であっても占う事は可能です。
ですがメールで文字だけになってしまうと、電話占いの時よりも疑問点をその場で尋ねる事が出来ない分、占いの精度は落ちてしまうと言えます。

ただ電話占いにはメリットだけではなく、デメリットもあります。
相談内容を話している間に感情が高ぶってしまい、ついつい話が長くなってしまう可能性があります。
友達との会話であれば、話が長くなっても話を聞いてもらうだけでスッキリしたと思えるかもしれません。

ですが占い師との電話占いの場合は、1分あたりで料金が発生するため、話が長くなる事は即鑑定料が高くなる事につながるので注意して下さい。
あと占い師が親身に聞いてくれて、的確なアドバイスをしてくれると心を許したり、頼りたくなる気持ちになるでしょう。
でも最終的な決断を下すのはあなた自身ですし、占い師に過度に依存してはいけません。
電話占いの方が、メール占いよりも占い師との距離が縮まる分、依存しやすい環境だと言えます。

電話占いサイト「フィール」のメール占い

人によっては、悩みがあり占い師に相談したいけれど、電話が苦手だったり、話下手だという人もいるでしょう。
そんな人には、メール占いでメールで占ってもらう事が可能です。

メールだと文章を書きながら、自分の気持ちが明確になったり、気持ちが整理されるという作用があります。
そうすれば感情任せに相談するよりも、相談内容が占い師に伝わりやすいですよね。
簡潔にまとめた場合、同じ相談内容であってもメール占いの方が鑑定料を押さえる事が出来るでしょう。

また電話占いの場合は、感情が高ぶったり緊張もあり、鑑定が終わり思い返せば占い師の言葉をしっかり覚えていないという事もあります。
ですがメール占いの場合は、占いの結果も文字となって残るため、後から何度も読み返す事が出来る事もメリットだと言えます。

ただしメール占いのデメリットは、リアルタイムではないという点です。
チャットなどのようにリアルタイムでやり取りが出来ればいいのですが、メール占いの場合は返信がくるまでに最長で5日程度日数がかかってしまいます。
それに占い師の返信の意図を読み解く読解力も求められます。

電話占いもメール占いもそれぞれメリットもありますが、デメリットもあります。
そしてそれぞれのメリットを生かしてデメリットを補う方法として、併用する方法もお勧めです。